ウェッジウッドの品質 その2

ひと月ほど前に買ったウェッジウッドの中皿とティーカップ&ソーサー。仕事の忙しさもあって、リボンを解いて愛でる暇もなく時間が過ぎていった。

ようやく2週間ほど前にカップソーサーを開けてみたのだが…。やはり気になる。カップ内側のエナメルプリントのズレが。いくつも描かれた絵柄モチーフのひとつに隙間ができていて、お茶を飲むときにこれは絶対気になってしまう。

その後も何度かリボンを解いてはカップを眺めたが、やはりダメだ。どうしても使う気になれない。

結局週末に買ったお店にカップ交換をお願いしにいった。プリントのズレが気になる旨伝えると、店員さんはそのまま倉庫へ向かい、ひとつのカップを差し出しこちらでどうかと聞いてきた。

できれば今ある在庫をいくつか見せてもらって選びたかったが、疲れてたせいもあり、それでOKしてしまった。

しかし、自宅でもう一度よく見てみると、内側のラインが平行に走ってない。ダメだ。もう一度店で変えてもらうか、ダメなら返品させてもらおう。。。

結局前日と同じ売り場に向かい、事情を話すと、複数のカップを持ってきてくれた。ひとつひとつ見てみたが、微妙に線が歪んでいたり、カップ内の模様の継ぎ目がズレてたり、満足のいくものがなく、「大変申し訳ないのですが…」と前置きした上でソーサーと併せて返品手続きを取ってもらった。

私、ちょっとヒドイ客??

すぐにその足で別のデパートへ向かった。先日偶然寄った時にカップを見たら、かなりまとも仕上がりだったからだ。

着いてすぐに店員さんに在庫を出して欲しいと依頼。いくつか見たが、まだ納得のいくカップが見つからないので、もう少し持ってきてもらうと、やっと見つかった!

プリントの継ぎ目は、よ〜く見ればわかるけど気にならない仕上がり、内側の黒と青の線もちゃんと平行な二重線になってるし、底のベリーの塗料も薄かったりもたつきもない。よーーーーやくこの一品で納得できた。

ソーサーも、先ほど返品したのは実は絵柄がソーサーの中心に必ずしも位置していなかったので、その点も合わせてチェック。選んだカップよりベリーの色がほんのすこし薄めだけど、絵柄が中心にきてるいいお皿が選べた。

これでやっと、紅茶を好きなカップで飲める‼️


私がカップを慎重にじっくり選んでいる間、店員さんは少し離れたとこでこちらの様子を伺っていたが、「どんだけ細かいのよ、この人」と呆れていたに違いない。

お会計を済ませ包みを受け取る際、他の店舗も見たのかと聞かれ、経緯を交えて、品質のバラツキが大き過ぎること、同じ値段ならより出来のよい、元のデザインをきちんと実現した一品を探していた、と伝えた。

もうこれで探さなくてすむ。

帰宅後、安心して食器を使い始めた。

Welcome to my life, Wedgwood‼️

[PR]

# by crushburn | 2017-06-18 16:59

リヨン料理のブーダン・ノワール

多分10年ぶりくらいに美味しいと強く記憶に残ってたレストランへ。

コースで頼んだが、食べログ評価も高いだけあって美味しい♫ お料理の写真も撮ったけど、どれもフォトジェニック☆

アミューズ・ブーシュのレンズ豆とクロケット…
c0159308_00112312.jpg

…に続き…、

まずは前菜から。
グリーンピースのムースとエスカルゴ、ミント風味のエスプーマ・ソースで。
c0159308_00112462.jpg

なぜこの組み合わせ?とメニューを見て思ったけど、エスカルゴのガーリックバター風味とムースのコク、豆のコクが合います。エスプーマで爽やかな風味と淡い口溶け感も感じられます。

そしてメインのブーダン・ノワール。前はいわゆるソーセージの形だったと思いきや、記憶違いだったようで、こんなまーるいお料理でした。

c0159308_00112463.jpg

マッシュポテトの上にブーダン・ノワール、英語ならブラッド・ソーセージ、スペイン語ならモルシージャ…、が乗っており、その上にりんご🍎のソテー。これらを三位一体で食すと、やはり口福のハーモニーが醸し出されます😍 英・西と同様、フランス料理でも麦?米?のような穀物を混ぜてソーセージにするのね。これのお陰で味に円やかさが出るのかも?

本当ならこの後デザートですが、せっかくなのでチーズもいただくことに…あぁ、食べるのに夢中で撮り忘れたわ! 私のお気に入りはオレンジ色の外皮のウォッシュチーズでした。クリーミーながらカマンベールよりもコクがありカビのにおいも控えめ。

ちなみに食事中のこのパンは、わずかに酸味があり、バケット程の硬さではなく、でも噛み応えがありお料理とも合ってました。
c0159308_00112545.jpg


そしてやっとデザート♫ メニューのデザートが売り切れてしまい、ピンチヒッターででてたブルーベリーのタルトとジントニックのシャーベット。
c0159308_00112555.jpg

盛り付けがオシャレです。そしてブルーベリーの甘すぎず爽やかな酸味と上のクリーム(サワークリーム?)がいい組み合わせ。

ここでもうお腹いっぱいなのだけど、お茶を頼んだらお約束の茶菓子が…😅
c0159308_00112670.jpg

ハーブ風味のもっちりマシュマロとチョコプラリネでした。

今回も美味しい記憶が残ったのでまたいつか行きたいな♡

[PR]

# by crushburn | 2017-06-17 23:34 | 美味的食物

IR通訳: 投資家さん、どこ行った?!

かなり自由な感じの投資家さんだった。

最初の打ち合わせを終え駅に向かおうと思ったら「タバコ吸ってくる」と言ってどこかへ。

10分弱してやっと戻ってきた、と姿を確認したその数秒後、再び振り向くと、
彼がいない!
なぜだ?!さっきまでそこにいたのに!! すぐ目の前のドラッグストアに入ったのかと思い探してみたが、何度店内をぐるぐる回っても見当たらない。 もう一人の投資家さんが店内を回っては出て回っては出てを3回位繰り返し、電車の時間になったところで、私たちの後方から突然姿を現した。

「ごめん、そこのマックでトイレ借りてた」とニコニコしながら言うのである。
さすがにもう一人の投資家さんも呆れ気味だった。
「どこ行ってたんだよ。予定の電車もう行っちゃったよ!

結局一本で戻れるところを何度か乗り換えて都内の駅に戻ると、「○○○」と行って呑気な方の投資家さんがiPhoneでレストラン情報を見せてくる。
「うーん、ここで食べてる時間あるかなー」と少し時間が押してるので渋ると、
「いやいや、ここでブローカーとランチの約束があるんだよ」
ってかそんなの聞いてないし!何よそれもう~、日程表に書いてないじゃん。。。
次の昼過ぎの打ち合わせの隣のビルのお店と分かりとりあえず安堵。もう一人の投資家さんは日本語が分かるのと、その会議は通訳不要なので「じゃ、終わったら1Fのロビーで」と約束して一旦解散した。

そして彼らの会議が終わる10分ほど前に1Fロビーのソファに座って待ち始めた。

・・・・終了時間を過ぎてもなかなか出てこない・・・???

おかしいなと思い電話で証券会社の担当者に聞いてみる。折り返しの電話が来て、彼らは5分前に出たらしいと。
どこ???
すぐに投資家さんから電話が入ったが電波が悪くて会話が成り立たない。そうこうしてるうちにタイトな移動時間が更にタイトになり、次の打ち合わせ先に間に合わない可能性が。担当者に「もう、別々にタクシー乗って現地で会いましょう」と提案したが、もう少し待てと。結局互いの場所が分からず彼らからの電話も途中で切れてしまうし、再び担当者からかかってきた電話でタクシー別で行くことになった。

速攻目の前のタクシーを捕まえて乗り込むと、再び彼らからの電話で「今建物の外にいますよ。森ビルって見えるんだけど・・・」
いやいや、東京駅の近辺に森ビルはないし!!
待合せ場所じゃないとこにいる。。。出来れば一緒に乗って行きたいけど、これ以上居場所を探しあっても無理だと思ったので、担当者もOKしたので別のタクシーで来て、と伝えた。

はぁ・・・、なんて日だ・・・。

急いだけど私自身次の打ち合わせ先に着いたのが予定の10分過ぎ。先方の社員の方はなぜこんなに遅れてるのか不思議らしく経緯を聞かれたので、ランチ直前に分かれて待ち合わせ時間に指定場所に来たが待てど暮らせど出会えず、20分経ってからようやく別々に向かうOKが出たので・・・、など詳しく話した。

そして私より遅れること更に15分、会議開始時刻から30分後にやっと2人が到着!!
あーよかった、とほっとしたのもつかの間!
なんと、例の呑気な方の投資家さん、「ちょっとトイレ行ってくる」と、化粧室へ向かうのです!

ちょっとー!!
ただでさえ、残り30分しか打合せ時間がないのに、
なぜ今トイレ行くかー!!!
時間無いねーん!!!!(なぜか関西弁)
マジで信じられなかった。もう一人のまともな方の投資家さんもこれには無言だった。
その間、前の会議後お互いどこにいたのか確認したが、同じロビーにはいたらしい。ただし彼らは私が座ってた真正面のゲートから出てロビーの入り口(端)で待ってたというのだが・・・なぜ見つけられなかったのかしら???

トイレの彼が戻り、数分だけ時間オーバーして30分強の会議。本来逐次だがほぼ同通で訳して濃縮化を図った。

最後にマネージャの方にも遅れたことを聞かれて、ほんと申し訳ない旨と経緯を簡単にお伝えした。

次の会議へのタクシーに乗り込むと、いかにもベテランな運転手さん。行先はご存じなのであと30分後には着きたいから高速に乗ってもらった。「あんまり飛ばすとお客さんに文句言われちゃうから・・・」と後部座席の投資家さんたちを気にするので、時間大事だし「大丈夫です、急いでるので」と私がGOを出した。

すると、落ち着いた物腰ながら抜群の安定感を感じさせる運転技術で、この白髪のベテランさんは120-130km/hrでビュンビュン前の車を抜いていくのである。凄い!
車線変更もどんどんしながら「うわー、近い!近い!」(←心の中の叫び)とこちらが仰け反りそうなほど距離を詰めて抜いたりしてて、マジこの運転手さん凄い!と感動すら覚えた。高速が驚くほどスムーズな割に降りてからちょっと混んでて結局少し遅れてしまったけど、かなり急いでもらって個人的には嬉しかった。

あたふたな一日だったが、無事に終わって何よりです。


[PR]

# by crushburn | 2017-06-07 22:09 | 通訳

再び挑戦! DELE B2

5月に受けたDELEから既に3週間たった。

試験後すぐに一週間出張で、その次の週もほぼ毎日仕事、そして今週も同様だったからか、試験が随分昔のことのように思える。だったが、偶然7月のDELE申し込み締切日はぽっかりと仕事がキャンセルになった。

「申込に行きなさい」という啓示だったのか? チャレンジしないで「受ければよかった」と後悔したり11月まで持ち越して蓄えた力がまた後退するのは嫌だった。このままの勢いで一気にのぼりつめたい。そう思って、オンラインでサクサク申し込み書類を受付先に出してきた。

後日、こないだまで短期間通ってたスペイン語学校で平日夕方の対策クラスが開講が決定。最初は仕事の予定が気になって保留にしてたが、1回は休むけどそれ以外は1回遅刻するだけで都合がつくことがわかり、先日早速申し込み受けてきた。

同じ先生が担当なので「なんで同じコースまた受けに来たの・・・?」と聞かれはしたが、「結果出てないけど受かっている確信がないので7月に再チャレンジする」と伝えた。相変わらず熱心に説明してくれるし、いっぱい書くし、宿題もたんまり出してくれるし、いい先生だ。

B2は決して楽ではない。日本語や英語を使うときと同じくらいの頭の回転や出力する言葉の粒度を求められてる気がする。

あと6週間(1か月半)。仕事も忙しいけど頑張ろう!!

[PR]

# by crushburn | 2017-06-03 22:08 | algo espanol

プレミアム・フライデー in 葉山

プレミアム・フライデーとは気づかず、クーポンを使いたくて、葉山のリゾートホテルをだいぶ前に予約していた。

本当は電車の空いてる時間にゆっくり到着して、陽を浴びながら海を臨むジャクージーにのんびり浸かって、泡なんかも飲んじゃったりして、日中の海を堪能したら、夕陽が沈むのを見届けながらディナー…なんて考えていた。

が、まず今日の午前中に仕事が入る。まあいいでしょう。午後のジャクージーは楽しめるし♫

しかし直前になって、午後15時までに延びました、の連絡が入る。ま、まぁいいか…日暮れ前にディナーは食べられるし…。

が、しかーし! 15時終了予定が午前中のアジェンダからどんどんずれ込み、昼間で既にギャップ1時間。あぁ…、ホテルまでここから1時間40分はかかるからジャクージー無理だわ〜 泣。

結局リリースされたのは16時過ぎ。ダメだこりゃ、18時着だな。。。がっかりしながら電車で向かう。が、ここでも、しかーし! 今日はプレミアム・フライデー。16時台なのに下りの東海道線はお勤めの人々で混んでいる。疲れてるのに30分立ちっぱなしだった 泣。

やっと逗子駅。しかーし、しかーし! 今日は逗子海岸花火大会だと、とんでもない数の降車の人々で知る。お巡りさんもあちこちで混雑整理中。なんてこった。。。

バスは予定通り発車したが、2分で着くはずの新逗子駅に10分かかって到着! なんてこった…。ディナーの前に日が暮れちゃうよ〜。

その途中でホテルから到着とディナー時間の確認電話が入る。ディナーは…あれ?もしかしてホテルから花火見えたりする???

c0159308_22173538.jpg

<長者ヶ崎駐車場からの風景>

一応19時で予約したが、受付時にすぐ近くの駐車場から見えると聞いた。花火は19時半からか…。ディナーを18時半からにすればよかったかな。

c0159308_22173602.jpg

<部屋のベランダからの眺め>

結局20時過ぎに食べ終え、急ぎ足でその駐車場へ向かう。打ち上げてる音が聞こえてきた! カーブを曲がったら、連発の枝垂れ柳が山のすぐ向こうに‼️ すご〜い‼️

と思ってさらに足を早めたが、あと5メートルのところで枝垂れ柳はこれまでになくいくつも重なりあって満開になり、数秒後、照明を落としたように一斉に消えた。

花火観覧時間: 約30秒…

まあ、今年初の花火が観れたので、ヨシとしましょう😊

ところで、若干急ぎ気味に頂いたディナーですが、最初から最後まで大変美味しく頂きました。全て春の食材を使った旬のお料理。

アミューズ: フォアグラのムース
前菜: 蟹と帆立とアスパラの冷菜。みな春らしい食材。クレソンが効いてる。
スープ: 新玉ねぎの温スープ。このレストランでも美味しかった♪ 飾りの揚げたのとスープとで旨味の出方が違って味が楽しめた。穴子は意外だったが味・食感ともかなり馴染んでる。
メイン: 鰆のポアレ パプリカソースと野菜添え。鰆は身がしっかりして美味。お野菜はみな新鮮な味わい。長芋のケーキはまた更に美味しかった♪
c0159308_22173739.jpg


デザート前のアミューズ: いちごのジュース? 生のブルーベリーなども。
デザート: ホワイトチョコとラズベリーのムース、バジルアイスとピスタチオのプリンと苺添え。字のごとくで、美味しいとしか言いようがない!
c0159308_22173775.jpg


茶菓子とお茶: カヌレ、マカロン、生チョコ、とレモングラスとミントのハーブティー

ああ、美味しくて満腹で幸せのひと時♫ 特にデザートめっちゃ充実♪

明日は歩こう‼️
[PR]

# by crushburn | 2017-05-26 20:44 | travel

ウェッジウッドの品質

以前から買いたいと思っていたウェッジウッドのフロレンティーン・ターコイズの食器。メルカリで新品の大皿をゲットしたら、ティーカップ&ソーサーや中皿も欲しくなってしまい、中古品もなんなのでいざ店頭でのお買い物へ。

よく使う百貨店系のクレジットカードがポイントアップ期間中だったのでそこへ向かう。

あった、あった、ウェッジウッド売り場。早速欲しい商品をお伝えし、ここで! 「焼き物は個体差があるので、数客見せてもらったうえで決めたい」とお願いした。

なぜならこの数日前に別の有名百貨店Mで下見をした時、そこの販売員の方が「ひとつひとつ違うのでお買い上げの際はいくつか見て頂いてます」と言っていたから。ウェッジウッド・ジャパンから納入された商品も売り場担当者がチェックして、品質に納得がいかないものは売り場に出さず、返品しているのだそう。

これを聞いて、どこの百貨店でも店のプライドをかけて、そういうプロセスを経た商品のみ店頭に並べてるのだと思った。

カウンターに商品がいくつか並べられる。確かにひとつひとつペイントの仕上がりが違う。。。。
色の濃さや絵柄の出方、円状のラインの位置など、一つとしてidenticalなものがない。今は手塗りでなくシート状のものを貼ったりしていると聞いているのだが、それでもバラバラ。

中皿はきれいに塗れているものを一つみつけた。
しかし、カップとソーサーは難儀した。

ソーサーは中皿より小さいのでデザインをそのまま縮小した感じになっており、塗料が多い線は重なると茶色が濃く出てしまう。この段階ではっきり気づいたが、真ん中のベリーのうちの赤い六つの実のペイントがずれてるソーサーがいくつかあった。が、こちらもなんとか納得のいくものを選んだ。

そしてカップ。いくつか見たけれど納得のいく仕上がりのものがない。一つはベリーの赤いペイントがずれてるし、別のはまわりの六つの葡萄の紫色が薄いし、更に別のカップは内側の黒いラインが滲んではみ出ていたり、一番ひどかったカップではその黒い線がすぐ上にぐるっと一周してる絵柄と平行になってない! ずれてる!!

1万円以上もする商品でこんな品質なのか? それに仕上がりがあまりにもバラバラ過ぎる!

私は確信した。この百貨店では納入品の受入検査をしていないんだなと。そしてもう一点、ウェッジウッドは商品の歩留まりがかなり悪いということ。

販売員の方は私の驚きに「焼き物なのでこのくらいの差はありますから」と言ったが、もう、ここで買う気をすっかり失くしてしまい、先日の百貨店Mに向かうことにした。

百貨店Mのウェッジウッド売り場に着いてすぐに、さっきと同じ商品を複数出してもらった。やはり出来は個々に微妙に違うが、カップ内側のベリー柄はペイントのずれもないし、ぐるっと黒い線も滲みもなければ非平行なものもない。売り場側で商品チェックをしていることは改めて確認したが、それでもよく見ると小さな点がついていたり、カップの取っ手が傾いて付いているものもあった(これはさすがにウェッジウッドに連絡すると言っていた)。

カップは円形に塗装デザインを施さなければならないので、それが難しい工程なのか、私が望む完璧なカップはこの百貨店にてさえも見つけることはできなかった。それでも一番プリントの欠けが小さく目立たないものを選んで購入した。もちろん高い食器だから完璧な商品を買いたかったが、ウェッジウッドの品質管理が現状のままではそんな商品はなかなか見つからないのだろうか?

100%満足ではないけれど、欲しかったものを購入できてまずは満足。
といいつつ、まだもったいなくて箱を空けてすらいないのだけど。

今回の教訓としては、
「高級食器は、評判のより高い百貨店で、商品を厳選して確認してから買いましょう」
ということ。

[PR]

# by crushburn | 2017-05-25 00:20

DELEを終えて

昨日今日と3年半ぶりのDELEの試験。前回はレベルを落としてB1を受験し、落ちたと思ったら合格していた。

しかしいい加減2008年から足掛け9年なので、スペイン語学習の成果を形にするため、そして一旦区切りを付けるべく、改めて「スペイン語で仕事ができる」と認められるB2に2度目の挑戦をすることにした。

今回は10月から対策コースを取ったものの、先生がハズレだったので、いいわけじゃないがモチベーションも実力も上がらず。4月から学校を変えて宿題をたっぷりこなし自習もある程度した上で臨んだ。

昨日の筆記は、対策テキストほど複雑でなかったものの、点数はちょっと自信がない。作文も全く納得がいってないので、普段の読解の点数からして、グループ1で30点取るのは難しいかな...。

口頭試験は、昨日筆記後にMETライブビューイング観に行った後(そんなことしてる場合だったのか?)、ひどい頭痛で出張準備もしないと行けなかったので何もできず。睡眠不足が積もりに積もって10時間も寝てしまい、食事や荷造り仕上げしてた何にも口頭試験の準備できず…。

試験官は以前授業してくれた先生だったので余計な緊張感はなかったが、やっぱり実力不十分で自分の発言内容は納得いかないものだった。それと、対策テキストよりも口頭試験は内容がより複雑で難しいような気がした。私も間違ったテーマを選んでしまった気はするが…。

何れにしても、これからがスタート。全てスキルアップする必要がある。この2ヶ月で読む、聴く、書く、話す、のいずれもレベル上げないと。

・読む: もっと速く読めて、単語で引っかからず、読んだそばから理解できる。
・聴く: スペイン人の早口に慣れる、口頭表現や代名詞多用の表現を聴いたそばから理解できる。
・書く: 色々な表現ができて自分の言葉としてすんなり出てくる、単語に困らない、書き方に則って論理的な作文を書ける。
・話す: 色々な表現ができて自分の言葉としてすんなり出てくる、単語に困らない、流暢に話せる。

B2を受けてみて、やは読んで理解するスピード全てのカテゴリで必要と思った。読解もちろん、聴解の選択肢を読む速さ、作文で書くポイントの説明を読む速さ、口頭で設問文を読む速さ。

これだ。まずはたくさん読もう。そして同時にたくさん聴いて、たくさん書いて、たくさん話そう。

やることは決まった。あと2ヶ月間、やり続けるのみ。
[PR]

# by crushburn | 2017-05-14 21:31 | algo espanol

二度目のDELE B2

昨年の10月に思い立って申し込んだDELE B2対策コース。半年コースでガッツリ授業料払った割には残念な講義内容だったので、4月から別の学校で対策コースを継続。こちらは先生が熱心で内容が全然いい!! 宿題もたくさん出してくれるし、文中のスペルミスやイケテナイ表現など、ためらいなくダメ出しして直し方を教えてくれる。

で、GWに入り台湾旅行など行ってたら、やはり帰国後ものんびり気分が続いてモチベーションが落ちてしまい、なんだか捗らず・・・。

なんて言っている間に、試験当日まであと1週間になってしまったじゃないの!
今週末も放送大学の面接授業で2日間まるまる日中を費やしてしまっているし。。。

それでも5月の試験でベストを尽くすこと!


[PR]

# by crushburn | 2017-05-07 23:09 | algo espanol

パンケーキというものを女子らしく食べてみる

先日、帝劇での「王家の紋章」の前に、前から気になってたカフェへ。パンケーキが美味しいらしく、トッピング無しでバターだけでもいけるんだとか。

11時の開店直後に行ったが、すでに着席しているお客さんが多く、私の後にも次々と。

注文後しばししてからパンケーキ到着!

c0159308_15352433.jpg


バターが溶けて美味しそう‼️
ナイフを入れて食べてみると、生地がふわふわ♫
バターを舐めてみると、これ自体ちょっと甘塩っぱくて、なるほど生クリームだのアイスクリームだの載せなくても十分味わえるわけです。
よって、メープルシロップはほとんど使わずでした。

美味しかったけど1300円てどうなのかなー。原価は遥かに安いと思うんだが…(^^;) 紅茶もポットdw出てきたけど、1杯分しかなくて600円て…。

まあ場所代と思うことにしましょう。

[PR]

# by crushburn | 2017-05-05 15:24 | 美味的食物

初のEVA航空

今回の台湾旅行で初めてEVA航空に搭乗。
UAのマイルの特典旅行で探したら丁度往復取れたので。

ハローキティ・ジェットなる機体があると聞いてはいたけど、私の便は通常塗装とのことで、ほっとするやらちょびっと残念やら。
しかし、機内に案内されてびっくり! 十分キティちゃん過ぎるじゃないですか!! 


c0159308_16413267.jpg

c0159308_16413374.jpg


一瞬動揺したものの、見慣れるとだんだん癒されてきます 笑

離陸後の機内食サービスもキティちゃんづくし!
この徹底ぶりには脱帽です。


プラスチックのカトラリは使わず全て持ち帰ってきました。


尚、帰国便の搭乗券はサンリオキャラがプリントされたものでした(キキララ、マイメロ、などなど)
あー、すごい。。。。(きっと、ライセンス料も$$$$・・・)


c0159308_16413467.jpg

羽田着陸前の翼。
[PR]

# by crushburn | 2017-05-04 16:36 | travel