久々のスイーツ: チェリークラフティ

あー、美味しかった。ご近所のカフェにて手作りのスイーツとコーヒーで少しのんびり。




c0159308_23205643.jpg


[PR]

# by crushburn | 2017-08-11 23:19 | 美味的食物

有難いお客様、からの、ようやく一息、夏休み

予想外に忙しかった上半期+7月を終えて、ようやく先日から夏休み。暫し通訳の仕事の緊張から離れられる。

休み前の仕事は時々お声掛けいただくお客様だが、いつも丁寧に接してくれてこちらが恐縮してしまうほど。
エージェント経由の仕事だとリピートでも名前を覚えてもらえないこともあり、いつまでたっても「通訳さん」と呼ばれてなんだか残念な気分になるが、直接のお客様だと最初から苗字にさん付けで呼んでくれるので、回を重ねるごとに「自分がその会社の一部になりかけてるのか?」と、勘違いしそうになる。今回もいろいろ気遣ってくださってとても嬉しく有難かった。来日エグゼクティブも、最後の商談が終わるころには私を信頼してくれたようで、こんな風に休暇前の仕事を終えることができて満足だった。

土日は資料の読み込みでほぼつぶれ、平日も仕事後の疲れた頭で読み続け、自分のことを振り返る時間があまりなかった。オフの日が全くなかったわけではないが、頭の中はオンのままでアイドリングしてまた仕事に向かってた、という感じ。完全にスイッチを切ってしまったら、またすぐやってくる仕事までにウォームアップが間に合わないから。

しばらくはスイッチオフ、エンジンもクールダウンして、のんびり充電しよう。

[PR]

# by crushburn | 2017-08-11 23:16 | 通訳

野菜を多めにとる食生活

仕事で忙しいと自炊の時間が取れず野菜が不足する。7月のDELE試験が終わってから少し時間にゆとりが持てるようになったので、ようやく料理する時間ができた。

スーパーで色々な野菜が出回っているので、冷蔵庫の野菜室に収まらないかぐらいに買い込んで、久々に色々つくった。

十六雑穀入りトウモロコシご飯
ナスとズッキーニの味噌炒め
豆苗の豆板醤炒め
小松菜と揚げのさっと煮
ゴーヤーチャンプルー
きゅうりとわかめの梅ゴマ和え
人参シリシリ
ピーマンとシメジのマヨ炒め
シメジと揚げのお味噌汁
etc

ウチ、何人家族でしたっけ?っていうくらい作ってしまい、これらを日々食べ続けると思うと若干後悔するが、美味しく出来たので続けて食べてもなぜかあまり飽きない。それに出来合いのお惣菜を買わなくて済むのでお財布にも優しい。

もう一つのメリットが、お肌の調子やお通じがよくなったこと。仕事が忙しかったときは毎朝起きても顔色がくすんでてファンデーションの色が浮いてしまってたけど、野菜のおかずをたくさん食べる様になったら、朝の化粧が昼を過ぎてもあまり浮かず、肌の地の色と一体化したまま。手先のかさつきも減ったような・・・?

なので、もうしばらく野菜三昧の生活を続けてみようと思う。今なら色々な野菜が安いしね♪

[PR]

# by crushburn | 2017-07-30 18:12 | 美味的食物

DELE&放送大学期末試験終了・・・

ちょうど2週間前に今年2度目のDELE B2を受けた。5月で出し切った感があり、今回も対策コースを取ったものの、間際になってやる気が電池切れ。直前になんとか気持ちを上げて試験を乗り切った。

今回は割と答え易いトピックの試験内容で、ぼちぼちできたのではないかと思う。筆記、リスニング、作文ともまあまあの手ごたえ。口頭試験は、上がってしまっていたようで、試験対象外の最初の簡単な会話でとんちんかんな答えをしてしまい、「おちついて」と試験官にたしなめられる始末。その後の回答はまあまあできてたのではないかと。しかし、後になって文法ミスしてたことを思い出して悶々としたり・・・。できれば今回で受かっててほしい。そして9月から放送大学のcarry-overした3科目に集中したい。。。

DELE後はまたしても出張直行で、放送大学の期末試験は1科目のみ受験予定だったものの、テキストはなかなか読み進められず・・・。出張後は少しゆとりあるスケジュールだったので、その間に猛スピードで出題の多いチャプターをしっかりおさえ、試験をなんとか乗り切った。確信をもって答えられた設問が多かったので、多分AかA◎はもらえそう♪

今年前半忙しかった分、8月は仕事を忘れてしっかり休もう!と思っていたら、ぽつぽつ仕事が入ってしまい、完全に何もしないでいられるのは数日間x3回ほどという細切れバケーションになってしまった(泣)。私のロンバケが・・・134.png

まあ、求められてるウチが華、とも言うし、今の景気がいつまで続くか分からないのでとりあえずガッツリ働かせてもらいましょう!!

[PR]

# by crushburn | 2017-07-29 17:58 | algo espanol

DELEまであと4日‼️

6月最終週の仕事が予期せずキャンセルになり、キャンセル料付きで久々に一週間まるまるフリーになった。

いつもは残念に思うキャンセルも、今回ばかりは「やっと一息つける」と、恵みの雨程に有り難かった。何しろ4月中旬から昨年より多い仕事の件数に加え、3度の放送大学面接授業(これで土日x3回費やす)、毎週のDELE対策クラス、DELE2日間の試験、その直後から出張、その翌週からはIR三昧&大量資料の読み込み…、と、平日と土日の境もなくテンション高いままで、合間に入れた食事会もかなり疲れきった状態に鞭打って出てたので、本当に本当に疲労困ぱいだったから。

一週間オフといってもDELE前3週間だし、部屋を片して勉強にちゃんと取り組んで…と思っていたが、なんと!私に体が休息をとれないのである。余りにも交感神経ONの期間が長すぎて、副交感神経が活動の仕方を忘れたのかも? たーくさん寝ていいのに何故か6時に目が覚めたり、日中ボーっとして脳が活動してないからか、就寝時間が丑三つ時を過ぎてしまったり…。

キャンセルの前の週は緊張と不眠で頭痛が酷くなり、鎮痛剤を飲んでも効かなかったり、後頭部が痛くて痺れ感もあって、「これって緊張が過ぎて、脳卒中かなんかで私倒れちゃうわけ?!?!」ってますます不安になった。

そんなことを思い返しながらあっという間にダラダラの一週間が過ぎ、先週は急遽入った短時間の仕事を少しこなして、DELEの勉強も宿題はこなして過ぎていった。。。

そして、もう一週間前を切り、クラスで先生の偏った指導もあって勉強も気が乗らず、ここまで来てしまった。今日も勉強数時間、午後はある買い物の品定めをしようと思いつつ、結局予定してなかったあちこちのお店で買い物してしまい、肝心品定めを終えたのは既に日の入り後…。

まずい…‼️ 一体何をやってるの、私は⁉️

ただ必要な買い物ではあったから、まあ仕方ない…。このところ服ほとんど買ってなかったし、取り替えが必要な家のものもあったので。

DELE口頭試問後はまたしても出張先直行、その週は帰宅後も再来週も仕事なので、はー、なんか忙しいわ…。

8月の閑散期が今からとても恋しい。
それやこれを観に行き、前から行ってみたかったあんな施設も体験してみたい❤️

これを励みに頑張ろう‼️‼️
[PR]

# by crushburn | 2017-07-11 22:29 | algo espanol

誰が熟女ですって??

先日のある飲み会で腹が立ったできごと。

4人で飲むはずが音頭を取ってくれた男性が高校の時の同級生を呼んでたらしく、遅れてその男性がやってきた。なかなか素敵な人である。

で、彼女たちどうですか?みたいな感じで幹事が私を含め3人の女性を同級生に紹介するのだが、私の番になったとき、聞き捨てならない紹介の仕方をしたのである。

「熟女」

はぁ? 誰が熟女だって??? 私、いつも年齢より若く見えると言われるし、とても熟女なんて言われないんですけど。
それに、あんただってたった一才年下なだけだし同じアラXXX。髪の毛も寂しくなりかけ腹もたぷっとして、ただの飲んだくれオヤジじゃん!! 人のこと言える立場か!!!133.png

一方、そんなしょうもない奴の同級生だったという方はT大出のエリートで既に役員。その後合流してきた大量のお初の人達の誰とも卒なく会話し楽しんでいて洗練された感じがします。奴はW大出で部長程度、今日も飲み過ぎて煩いし、女性に対してこういう気に障る発言するようなら、人の器もたかが知れているでしょう。

超エリート信奉の某女子大生のツイッターでは、T大の男には熱視線なのにW大男はひどくダメだししてるが、今回身に染みて納得した。

[PR]

# by crushburn | 2017-06-27 17:44

ウェッジウッドの品質 その2

ひと月ほど前に買ったウェッジウッドの中皿とティーカップ&ソーサー。仕事の忙しさもあって、リボンを解いて愛でる暇もなく時間が過ぎていった。

ようやく2週間ほど前にカップソーサーを開けてみたのだが…。やはり気になる。カップ内側のエナメルプリントのズレが。いくつも描かれた絵柄モチーフのひとつに隙間ができていて、お茶を飲むときにこれは絶対気になってしまう。

その後も何度かリボンを解いてはカップを眺めたが、やはりダメだ。どうしても使う気になれない。

結局週末に買ったお店にカップ交換をお願いしにいった。プリントのズレが気になる旨伝えると、店員さんはそのまま倉庫へ向かい、ひとつのカップを差し出しこちらでどうかと聞いてきた。

できれば今ある在庫をいくつか見せてもらって選びたかったが、疲れてたせいもあり、それでOKしてしまった。

しかし、自宅でもう一度よく見てみると、内側のラインが平行に走ってない。ダメだ。もう一度店で変えてもらうか、ダメなら返品させてもらおう。。。

結局前日と同じ売り場に向かい、事情を話すと、複数のカップを持ってきてくれた。ひとつひとつ見てみたが、微妙に線が歪んでいたり、カップ内の模様の継ぎ目がズレてたり、満足のいくものがなく、「大変申し訳ないのですが…」と前置きした上でソーサーと併せて返品手続きを取ってもらった。

私、ちょっとヒドイ客??

すぐにその足で別のデパートへ向かった。先日偶然寄った時にカップを見たら、かなりまとも仕上がりだったからだ。

着いてすぐに店員さんに在庫を出して欲しいと依頼。いくつか見たが、まだ納得のいくカップが見つからないので、もう少し持ってきてもらうと、やっと見つかった!

プリントの継ぎ目は、よ〜く見ればわかるけど気にならない仕上がり、内側の黒と青の線もちゃんと平行な二重線になってるし、底のベリーの塗料も薄かったりもたつきもない。よーーーーやくこの一品で納得できた。

ソーサーも、先ほど返品したのは実は絵柄がソーサーの中心に必ずしも位置していなかったので、その点も合わせてチェック。選んだカップよりベリーの色がほんのすこし薄めだけど、絵柄が中心にきてるいいお皿が選べた。

これでやっと、紅茶を好きなカップで飲める‼️


私がカップを慎重にじっくり選んでいる間、店員さんは少し離れたとこでこちらの様子を伺っていたが、「どんだけ細かいのよ、この人」と呆れていたに違いない。

お会計を済ませ包みを受け取る際、他の店舗も見たのかと聞かれ、経緯を交えて、品質のバラツキが大き過ぎること、同じ値段ならより出来のよい、元のデザインをきちんと実現した一品を探していた、と伝えた。

もうこれで探さなくてすむ。

帰宅後、安心して食器を使い始めた。

Welcome to my life, Wedgwood‼️

[PR]

# by crushburn | 2017-06-18 16:59

リヨン料理のブーダン・ノワール

多分10年ぶりくらいに美味しいと強く記憶に残ってたレストランへ。

コースで頼んだが、食べログ評価も高いだけあって美味しい♫ お料理の写真も撮ったけど、どれもフォトジェニック☆

アミューズ・ブーシュのレンズ豆とクロケット…
c0159308_00112312.jpg

…に続き…、

まずは前菜から。
グリーンピースのムースとエスカルゴ、ミント風味のエスプーマ・ソースで。
c0159308_00112462.jpg

なぜこの組み合わせ?とメニューを見て思ったけど、エスカルゴのガーリックバター風味とムースのコク、豆のコクが合います。エスプーマで爽やかな風味と淡い口溶け感も感じられます。

そしてメインのブーダン・ノワール。前はいわゆるソーセージの形だったと思いきや、記憶違いだったようで、こんなまーるいお料理でした。

c0159308_00112463.jpg

マッシュポテトの上にブーダン・ノワール、英語ならブラッド・ソーセージ、スペイン語ならモルシージャ…、が乗っており、その上にりんご🍎のソテー。これらを三位一体で食すと、やはり口福のハーモニーが醸し出されます😍 英・西と同様、フランス料理でも麦?米?のような穀物を混ぜてソーセージにするのね。これのお陰で味に円やかさが出るのかも?

本当ならこの後デザートですが、せっかくなのでチーズもいただくことに…あぁ、食べるのに夢中で撮り忘れたわ! 私のお気に入りはオレンジ色の外皮のウォッシュチーズでした。クリーミーながらカマンベールよりもコクがありカビのにおいも控えめ。

ちなみに食事中のこのパンは、わずかに酸味があり、バケット程の硬さではなく、でも噛み応えがありお料理とも合ってました。
c0159308_00112545.jpg


そしてやっとデザート♫ メニューのデザートが売り切れてしまい、ピンチヒッターででてたブルーベリーのタルトとジントニックのシャーベット。
c0159308_00112555.jpg

盛り付けがオシャレです。そしてブルーベリーの甘すぎず爽やかな酸味と上のクリーム(サワークリーム?)がいい組み合わせ。

ここでもうお腹いっぱいなのだけど、お茶を頼んだらお約束の茶菓子が…😅
c0159308_00112670.jpg

ハーブ風味のもっちりマシュマロとチョコプラリネでした。

今回も美味しい記憶が残ったのでまたいつか行きたいな♡

[PR]

# by crushburn | 2017-06-17 23:34 | 美味的食物

IR通訳: 投資家さん、どこ行った?!

かなり自由な感じの投資家さんだった。

最初の打ち合わせを終え駅に向かおうと思ったら「タバコ吸ってくる」と言ってどこかへ。

10分弱してやっと戻ってきた、と姿を確認したその数秒後、再び振り向くと、
彼がいない!
なぜだ?!さっきまでそこにいたのに!! すぐ目の前のドラッグストアに入ったのかと思い探してみたが、何度店内をぐるぐる回っても見当たらない。 もう一人の投資家さんが店内を回っては出て回っては出てを3回位繰り返し、電車の時間になったところで、私たちの後方から突然姿を現した。

「ごめん、そこのマックでトイレ借りてた」とニコニコしながら言うのである。
さすがにもう一人の投資家さんも呆れ気味だった。
「どこ行ってたんだよ。予定の電車もう行っちゃったよ!

結局一本で戻れるところを何度か乗り換えて都内の駅に戻ると、「○○○」と行って呑気な方の投資家さんがiPhoneでレストラン情報を見せてくる。
「うーん、ここで食べてる時間あるかなー」と少し時間が押してるので渋ると、
「いやいや、ここでブローカーとランチの約束があるんだよ」
ってかそんなの聞いてないし!何よそれもう~、日程表に書いてないじゃん。。。
次の昼過ぎの打ち合わせの隣のビルのお店と分かりとりあえず安堵。もう一人の投資家さんは日本語が分かるのと、その会議は通訳不要なので「じゃ、終わったら1Fのロビーで」と約束して一旦解散した。

そして彼らの会議が終わる10分ほど前に1Fロビーのソファに座って待ち始めた。

・・・・終了時間を過ぎてもなかなか出てこない・・・???

おかしいなと思い電話で証券会社の担当者に聞いてみる。折り返しの電話が来て、彼らは5分前に出たらしいと。
どこ???
すぐに投資家さんから電話が入ったが電波が悪くて会話が成り立たない。そうこうしてるうちにタイトな移動時間が更にタイトになり、次の打ち合わせ先に間に合わない可能性が。担当者に「もう、別々にタクシー乗って現地で会いましょう」と提案したが、もう少し待てと。結局互いの場所が分からず彼らからの電話も途中で切れてしまうし、再び担当者からかかってきた電話でタクシー別で行くことになった。

速攻目の前のタクシーを捕まえて乗り込むと、再び彼らからの電話で「今建物の外にいますよ。森ビルって見えるんだけど・・・」
いやいや、東京駅の近辺に森ビルはないし!!
待合せ場所じゃないとこにいる。。。出来れば一緒に乗って行きたいけど、これ以上居場所を探しあっても無理だと思ったので、担当者もOKしたので別のタクシーで来て、と伝えた。

はぁ・・・、なんて日だ・・・。

急いだけど私自身次の打ち合わせ先に着いたのが予定の10分過ぎ。先方の社員の方はなぜこんなに遅れてるのか不思議らしく経緯を聞かれたので、ランチ直前に分かれて待ち合わせ時間に指定場所に来たが待てど暮らせど出会えず、20分経ってからようやく別々に向かうOKが出たので・・・、など詳しく話した。

そして私より遅れること更に15分、会議開始時刻から30分後にやっと2人が到着!!
あーよかった、とほっとしたのもつかの間!
なんと、例の呑気な方の投資家さん、「ちょっとトイレ行ってくる」と、化粧室へ向かうのです!

ちょっとー!!
ただでさえ、残り30分しか打合せ時間がないのに、
なぜ今トイレ行くかー!!!
時間無いねーん!!!!(なぜか関西弁)
マジで信じられなかった。もう一人のまともな方の投資家さんもこれには無言だった。
その間、前の会議後お互いどこにいたのか確認したが、同じロビーにはいたらしい。ただし彼らは私が座ってた真正面のゲートから出てロビーの入り口(端)で待ってたというのだが・・・なぜ見つけられなかったのかしら???

トイレの彼が戻り、数分だけ時間オーバーして30分強の会議。本来逐次だがほぼ同通で訳して濃縮化を図った。

最後にマネージャの方にも遅れたことを聞かれて、ほんと申し訳ない旨と経緯を簡単にお伝えした。

次の会議へのタクシーに乗り込むと、いかにもベテランな運転手さん。行先はご存じなのであと30分後には着きたいから高速に乗ってもらった。「あんまり飛ばすとお客さんに文句言われちゃうから・・・」と後部座席の投資家さんたちを気にするので、時間大事だし「大丈夫です、急いでるので」と私がGOを出した。

すると、落ち着いた物腰ながら抜群の安定感を感じさせる運転技術で、この白髪のベテランさんは120-130km/hrでビュンビュン前の車を抜いていくのである。凄い!
車線変更もどんどんしながら「うわー、近い!近い!」(←心の中の叫び)とこちらが仰け反りそうなほど距離を詰めて抜いたりしてて、マジこの運転手さん凄い!と感動すら覚えた。高速が驚くほどスムーズな割に降りてからちょっと混んでて結局少し遅れてしまったけど、かなり急いでもらって個人的には嬉しかった。

あたふたな一日だったが、無事に終わって何よりです。


[PR]

# by crushburn | 2017-06-07 22:09 | 通訳

再び挑戦! DELE B2

5月に受けたDELEから既に3週間たった。

試験後すぐに一週間出張で、その次の週もほぼ毎日仕事、そして今週も同様だったからか、試験が随分昔のことのように思える。だったが、偶然7月のDELE申し込み締切日はぽっかりと仕事がキャンセルになった。

「申込に行きなさい」という啓示だったのか? チャレンジしないで「受ければよかった」と後悔したり11月まで持ち越して蓄えた力がまた後退するのは嫌だった。このままの勢いで一気にのぼりつめたい。そう思って、オンラインでサクサク申し込み書類を受付先に出してきた。

後日、こないだまで短期間通ってたスペイン語学校で平日夕方の対策クラスが開講が決定。最初は仕事の予定が気になって保留にしてたが、1回は休むけどそれ以外は1回遅刻するだけで都合がつくことがわかり、先日早速申し込み受けてきた。

同じ先生が担当なので「なんで同じコースまた受けに来たの・・・?」と聞かれはしたが、「結果出てないけど受かっている確信がないので7月に再チャレンジする」と伝えた。相変わらず熱心に説明してくれるし、いっぱい書くし、宿題もたんまり出してくれるし、いい先生だ。

B2は決して楽ではない。日本語や英語を使うときと同じくらいの頭の回転や出力する言葉の粒度を求められてる気がする。

あと6週間(1か月半)。仕事も忙しいけど頑張ろう!!

[PR]

# by crushburn | 2017-06-03 22:08 | algo espanol